公益財団法人 徳島県林業労働力確保支援センター

徳島県の林業について

U・Iターン受け入れ状況とくしまの林業に労働力を

公益財団法人 徳島県林業労働力確保支援センターでは、林業就業相談会等を通じて相談を受けた U・Iターン林業就業希望者の方々を森林組合をはじめとする林業事業体にご紹介し、平成7年度以降、46名の方が就職に至りました。

今回はその中でも、過去10年間で就職された15名の内訳や、その後の就業状況などを下記のグラフに表しました。

U・Iターン受け入れ状況について平成13年4月から平成23年3月

当センターでは、U・Iターン者に情報提供を行うなど、林業労働力確保対策に積極的に取り組んでいます。
特に県内外で開催される林業就業相談会へ積極的に参加し情報(収集)提供を行ったほか、Webサイト等で就業希望者アンケートを 実施するなどして林業事業体とのマッチングを行った結果、過去10年間で15名の方が県内林業事業体への就職するに至りました。

就職された15名の内訳としては、出身地別で、関西39%・徳島33%・関東7%となっており、関西出身者が最も多く占めています。 また、就職先別では、森林組合73%・第3セクター27%・一般林業会社 0%となっており、就職時の平均年齢は31.9歳となっています。

Copyright(C)公益財団法人 徳島県林業労働力確保支援センター All rights reserved.